海外生活ライフハック

海外のサランラップは使いにくい?オーストラリアで見つけた便利なラップ

海外のサランラップは使いにくい

海外のサランラップって、すっぱり切れにくくて不便だなと思いませんか?

私がイギリスに留学していた頃、私が住んでいた地方では日本のサランラップなんて売ってないので、現地のスーパーで手に入るサランランップを使っていました。

これが本当に使いにくくて、一度にすぱっと切れず、むりやり引っ張ると伸びて変なところで切れるので、毎回イラっとしていました。

こんな経験があるのでオーストラリアでも似たような感じなんだろうなと思っていたのですが・・・、

オーストラリアですごく便利なラップを見つけてしまいました。

オーストラリアのめちゃくちゃ便利なラップ

それはこちらのGlad Cling Wrap 300mです。

このラップは、ラップをすーっと適当な長さで引っ張り出して、ファスナーみたいな赤いタブをサーっと横に滑らせるだけでカットできてしまうという優れものです。

このラップだと両手で持つ必要はないですし、そのままテーブル上にラップを引き出せばその上に包みたいものを持ってきて包んだり、ラップしたい器の上にラップをかぶせてカットすることもできます。

我が家ではごはんを冷凍するのですが、ごはんをラップに包む作業がとても簡単になりました。

初めてこのラップを使ったときは、日本のサランラップよりこっちの方が断然便利やん!と感動しました。

woolworthsだと15.95ドルで購入できますが、店舗によっては扱っていないところもあるので、その場合はeBayがおすすめです。

>>eBayでオーストラリアの便利なラップをチェックする

デメリット

サイズが大きめで重い

このめちゃくちゃ便利なラップですが、300メートルというかなり長いものしかなく、通常のラップの3倍くらいの大きさなので、収納場所によっては納まらない可能性があります。

私が一人暮らしをしていたときは、冷蔵庫にマグネットでサランラップ置きをくっつけてそこにサランラップを置いていたのですが、300メートルにもなるとさすがに重すぎてマグネットのサランラップ置きには置けません。

お値段が高め

サランラップというと数百円で買えるものだというイメージがあるので、サランラップで16ドルというのはちょっと抵抗がある価格かもしれません。

ただ、その分300メートルと大容量なので1メートルあたりの価格を考えるとそこまで日本のサランラップと値段が変わるものではないと思います。

ちなみに、50メートルのサランラップで400円くらいなので、300メートルだと2400円です。

旭化成/サランラップ 30cm×50m
created by Rinker

むしろ1メートルあたりの値段はGlad Cling Wrapの方がサランラップよりも安いですね。

まとめ

今のサランラップ使いにくい!という方はぜひGlad Cling Wrapを試してみてくださいね。

-海外生活ライフハック

© 2024 オーストラリアでシンママはじめました Powered by AFFINGER5