海外生活ライフハック

【たった月額980円!】海外でも日本の本が読み放題になるサービス

海外でも日本の本が読み放題_Kindle Umimited

「海外でも日本の本が読みたい」

海外で生活していると、現地の言語だけでは疲れてしまって、日本の本や雑誌、漫画を読みたくなることがありませんか?

でも、海外で日本の本を買うと高いですし、図書館にも読みたい本があるとは限りませんよね。

日本から送ってもらうのも、本だと重くなってしまって送料が高くついてしまいます。

そんな海外在住の方におすすめなのが、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)です。

Kindle Unlimitedを利用すれば、電子書籍で一定の日本の本や雑誌、漫画が読み放題になります。

そこで、今回はKindle Unlimitedについてご紹介します。

Kindleって?

そもそもKindleって何?という方もいると思うので、簡単に説明しておきます。

Kindleというのは、アマゾンの電子書籍サービスです。

アマゾンで販売されている本には、「Kindle版(電子書籍)」か「単行本」かを選べるものが多くあります。

そして、Kindle版が用意されている本であれば、自分のスマートフォンやタブレット、パソコンにダウンロードして読むことができます。

私の体感としては、8割くらいの本でKindle版が選べるようになっているので、読みたいのにKindle版がない・・・とがっかりすることはあまりありません。

海外で日本語の本を読むならKindleがおすすめ

Kindleなら日本の本を海外から購入してダウンロードするだけで読めます。

そして、海外で日本の本を読むなら、断然アマゾンの電子書籍、Kindleがおすすめです。

Kindleのおすすめポイントは、次の5つです。

Kindleのおすすめポイント

  1. 品揃えが豊富
  2. 紙の本より安い
  3. 手持ちの端末で読める
  4. どこにいても読める
  5. 物が増えない

品揃えが豊富

Kindleは品揃えがほかの電子書籍サービスよりも桁違いに豊富です。

ほかの電子書籍サービスは、品揃えがだいたい10〜80万冊ですが、Kindleは600万冊以上と群を抜いています。

そして、そのラインナップとしても、普通の書籍はもちろん、雑誌や漫画までそろっています。

紙の本より安い

Kindle版はだいたい紙の本よりも割引されて安くなっているのでお得です。

たとえば、私が最近読んだ本、『日本一稼ぐ弁護士の仕事術』はKindle版だと¥600ですが、単行本だと¥1,518です。

Kindle版は紙の本の半額以下になっていることがわかりますね。

もちろんすべての本が安くなっているわけではないのですが、個人的にな印象としてはかなりの割合で安くなっている印象です。

一番多いのは、数百円程度の割引でしょうか。

スマートフォンやタブレット、パソコンなど手持ちの端末で読める

Kindleには、Kindle専用の端末があるので、Kindle専用の端末がないと利用できないのでは?と思っている方もいるかもしれません。

でも、そんなことは全くありません。

普段お使いのスマートフォンやタブレット、パソコンにKindleのアプリを入れれば、その端末で簡単に利用できちゃいます。

私はiPhoneにKindleのアプリを入れて、毎日ジムで1時間歩くときにKindleで本を読んでいます。

確かに、Kindle専用端末は目に優しいライトが使われているなど、読書をしやすいような工夫がされているので、長時間じっくり読書をするにはKindle専用端末を使うのがおすすめです。

でも、普段ちょこっと読書するくらいならiPhoneでも十分です。

iPadやiPhone、MacにKindleをインストールしてアカウントを同じものにしておけば同期できるので、外出先ではiPhoneで読んで、家では続きをiPadやMacで読むという使い方もできます。

どこにいても読める

Kindleは自分のスマートフォンやタブレットにアプリを入れれば読めるので、スマートフォンやタブレットさえ持っていればどこにいても読書ができます。

お気に入りのカフェでのんびり読書するのもよし、ジムで歩きながら読書するのもよし、ビーチやプールサイドで日向ぼっこしながら読書もいいですね。

物が増えない

Kindleなら自分のスマートフォンやタブレットさえあれば何十冊もの本が読めてしまいます

紙の本だと収納場所に限りがありますが、Kindleなら収納を気にすることなくぽんぽん本を買うことができます。

紙の本がたくさんあると場所を取るし、引越しも大変ですよね。

特に私はあまり物をたくさん持ちたくないので、Kindle版がないときか本当にお気に入りの本でない限り紙の本を買うことはありません。

Kindleのお得なサービスKindle Unlimited

そしてこのKindleには、Kindle Unlimitedというとてもお得なサービスがあります。

海外在住でも、このサービスを利用すると月額¥980で日本の本が読み放題になります。

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedは、何と月額たったの¥980で和書12万冊以上の電子書籍が読み放題という驚きのサービスです。

和書だとだいたい1冊安くても¥980はするので、1ヶ月1冊以上読むと簡単にもとがとれてしまいますね。

気になるのはそのラインナップですが、ベストセラーになったものや、ちょっと前に話題になったもの、雑誌から漫画まで幅広いラインナップでそろえられています。

ただし、話題になっているような新刊や人気ランキング上位に入っている本はほとんど見られません。

たとえば、今Kindle Unlimitedで読める本としては、以下のような本があります。

Kindle Unlimitedでは、10冊まで同時に読むことができるので、気になる本はとりあえずダウンロードしてみて、同時平行で読むことができます。

私は読みたい本を次々ダウンロードしすぎて電子書籍なのに積ん読状態になっています。

Kindle Unlimitedのデメリット

ただし、Kindle Unlimitedには次のようなデメリットもあります。

Kindle Unlimitedのデメリット

  • 10冊を超えてダウンロードできない
  • 読み放題の対象になっている本は入れ替わりが激しい
  • 「1-Clickで今すぐ買う」というボタンが紛らわしい

10冊を超えてダウンロードできない

Kindle Unlimitedで読める本を見ていると、読み放題ならとりあえず読んでみたいという本がたくさんあります。

そのため、ついつい調子にのって気になる本をダウンロードしていると、すぐに10冊に達してしまうので、新しくダウンロードするにはどれか1冊を削除しなければなりません。

10冊同時に読むことなんてほとんどないので、読み終わったら削除していけばいいだけなのですが、ちょっと面倒です。

読み放題の対象になっている本は入れ替わりが激しい

Kindle Unlimitedでは、昨日まで読み放題の対象になっていた本が今日みたら読み放題の対象でなくなっているということがよくあります。

たとえば、先日とがわ愛著『はじめてのやせ筋トレ』がKindle Unlimitedの対象になっていたので、ダウンロードして読んだのですが、今みたらKindle Unlimitedの対象ではなくなっていました。

気になる本があったらすぐに読まないと読むチャンスを逃してしまいます。

「1-Clickで今すぐ買う」というボタンが紛らわしい

Kindle Unlimitedの対象になっている本にも、「1-Clickで今すぐ買う」というボタンがあるので、ついクリックしたくなるのですが、これをクリックしてしまうと通常価格で購入したことになってしまいます。

Kindle Unlimitedで読むためには、「読み放題で読む」というボタンをクリックする必要があります。

ただ、もし間違えてクリックしてしまっても、注文確定直後であれば、「注文をキャンセル」というリンクが表示されるので、このリンクをクリックすると注文はキャンセルされます。

私も一度やってしまったことがあるのですが、問題なく返金されていました。

注文確定直後のリンクを逃してしまった場合は、アマゾンのカスタマーセンターに問い合わせると返金してもらえる場合もあるようです。

Kindle Unlimitedで読む場合は、必ず「読み放題で読む」からダウンロードしてくださいね。

Kindle Unlimitedの登録方法

Kindle Unlimitedの利用方法はとっても簡単で、次の2ステップで完了します。

①Kindle Unlimitedに登録

Kindle Unlimitedから登録できます。

初回登録であれば30日間は無料で体験することができるので、とりあえず登録しておいて、いまいちだな・・・と思ったら30日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ一度無料でどんな本が読めるのか試してみてくださいね。

Kindle Unlimitedを30日間無料で試してみる

ただ、こういうサービスは一度登録したら解約するのを忘れてしまいがちですよね。

私はこのようなサービスに登録する際はスケジュールに「Kindle Unlimited解約期限」というように入れておいてアラートできるようにしています。

使い続けたいと思えばスケジュールを削除して解約しなければいいだけなので、簡単です。

②お手持ちの端末にKindleのアプリをダウンロード

Kindleに登録したら、次はお手持ちの端末にKindleのアプリをダウンロードします。

iPhoneやiPadであればApp Storeから、スマートフォンならGoogle Playからダウンロードすることができます。

アプリをダウンロードしたら、Kindleに登録したメールアドレスとパスワードでサインインすれば、準備は完了です。

ただし、アプリでは本を直接ダウンロードできないので、一度欲しい本をブラウザで検索してダウンロードする必要があります。

Kindle Unlimitedの解約方法

Kindle Unlimitedの解約方法は簡単で、次の3ステップに従って1分でできます。

  1. Amazonにログインして、「アカウントサービス」欄の「お客様のKindle Unlimited」をクリックします。
  2. メンバーシップを管理のところにある「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックします。
  3. 「メンバーシップを○○/○/○に終了」をクリックします。

簡単に解約できるので、解約が面倒でつい放置してしまうということもありません。

解約したい・・・という場合はささっと解約してしまいましょう。

まとめ

私はKindle Unlimitedで本当に本をたくさん読むようになったので、月額¥980のもとは優にとれていると思います。

読みたいと思った本がKindle Unlimitedになければ諦めて購入していますが、それでもKindle Unlimitedがなければ読んでいなかった本もたくさんあって、Kindle Unlimitedのおかげで海外にいながらも日本の本で知識を吸収しています。

海外でも日本の本が読みたいなと思った方は、初回30日間は無料なので、ぜひKindle Unlimitedを試してみてくださいね。

Kindle Unlimitedを30日間無料で試してみる

-海外生活ライフハック

© 2024 オーストラリアでシンママはじめました Powered by AFFINGER5