オーストラリアで妊娠・出産

オーストラリアで妊娠・出産②〜ゴールドコーストユニバーシティホスピタルで助産師と面談〜

公立病院を受診するには紹介状が必須

オーストラリアでは妊娠が発覚するとまずGPに行き、GPのドクターから公立病院(パブリック)もしくは私立病院(プライベート)の産婦人科に紹介状(referral)を書いてもらう必要があります。

私はオーストラリアに戻ったときにはすでに妊娠28週頃だったので、さすがにGPを介する必要はないのではないかと思って直接パブリックの病院を受診できないか問い合わせてみましたが、やはり紹介状がないと受け付けてもらえませんでした。

そこで、また新しくGPでの検診を予約して、紹介状を書いてもらいました。私はゴールドコースト在住なので、ゴールドコーストで一番大きくて設備が整っているとされているパブリックのゴールドコーストユニバーシティホスピタル(GCUH)に紹介状を書いてもらいました。

紹介状を書いてもらうといっても、私の場合、私からGCUHに紹介状を送って予約する必要はなく、GPのドクターがGCUHに私のカルテを送ってくれて、その1週間後くらいにGCUHからSMSで予約日時を指定するメッセージが送られてきたので、それをConfirmする形で予約を取ることができました。

産婦人科にかかる時期

日本だとだいたいの産婦人科では妊娠20週くらいまでに分娩予約をしないとその病院では出産できない可能性があります。

人気の病院だと妊娠が分かってすぐに予約をしないと予約が取れないところもあるようです。

しかし、私は妊娠16週頃から妊娠28週頃まで日本に一時帰国していたので、オーストラリアでは妊娠28週頃にGPに行って紹介状を書いてもらいました。

オーストラリアでは資格のあるGPの場合、Shared Careといって、基本的な妊婦検診はほとんどGPで行い、産婦人科には必要最低限の検診のみ受けに行くという方法を取ることができます。そのため、パブリックであれば特にいつまでに産婦人科に行って分娩予約をしなければいけないというルールはないようです。

私はたまたま受診したGPがShared Careの資格を持っていたので、特に確認されたわけではありませんが、いつの間にかShared Careになっていたようです。

GPのShared Careの場合、診察料は毎回かかってしまいますが、家から近くて便利ですし、予約時間を自分で選べるのはありがたいです。

住所確認と通訳について

GCUHの予約が確定すると、予約票のようなものがメールアドレス宛に送られてきて、それを持参するようにとのことでした。

また、この予約票には、私がGCUHの管内に居住していることを確認するため、賃貸借契約書や光熱費の請求書、電話・インターネット料金の請求書、家財保険証書、センターリンクからの手紙などを持参するようにと記載されていました。

そして、これらのものがない場合は、一緒に住んでいる人のものを宣誓供述書(Statutory Declaration)とともに提出する必要があるとのことでした。

私は自分名義のものが何もなかったので、念のため夫に宣誓供述書を作成してもらいましたが、結果何も確認されず必要ありませんでした。

そして、GPに紹介状を書いてもらう際に、通訳が必要かどうか確認されたので、私は通訳もお願いしていました。そうすると、通訳の方が受付のところで待機してくださっていて、タイミングよく声をかけていただいたので無事落ち合うことができました。ただ、毎回誰が通訳として割り振られるかは分からず、予め名前を教えてもらったり待ち合わせ場所が決まっているわけではないので、まれに通訳の方と落ち合えないケースもあるようです。

英語ができる夫にも一緒に来てもらっていましたが、専門用語も多いですし、自分の症状や疑問などをうまく伝えられる自信がなかったので、通訳をお願いして正解でした。この通訳の費用についてもMedicareがあれば無料なので、すごくありがたいです。

助産師と面談

パブリックの病院では、特に問題がない限り医師に会うことはなく、通常は助産師さんが担当してくれます。私の場合も医師は全く出てこず、助産師さんとの面談だけで終わりました。

助産師さんとの面談では、まず入院時に持参するものリストと、出血や破水、胎動が少ないもしくは胎動が感じられないなど、何か異常があった際の連絡先を教えてもらいました。また、日本の母子手帳のような検診の記録などが記載されたファイルももらいました。

そして、過去の病歴や処方されている薬、うつ病の傾向がないかなど、様々なことを質問されて、最後に赤ちゃんの心拍を測ってもらい、尿検査を提出して終わりました。

そして、ペアレントクラスの案内ももらったので、帰りに受付で次回の予約(妊娠36週頃)とペアレントクラスの予約をとってもらいました。ちなみに予約日時は基本的に病院から一方的に指定されるようで、私の都合については何も聞かれませんでした。

-オーストラリアで妊娠・出産

© 2024 オーストラリアでシンママはじめました Powered by AFFINGER5