オーストラリア情報

オーストラリアのスーパーアニュエーションはどこがいい?賢い選び方

オーストラリア・スーパーアニュエーション

「スーパーアニュエーション口座ってどこでも一緒でしょ?」

「雇用主から指定されたスーパーアニュエーション口座にしとこう」

こんな風に思っていたら手数料や運用利益で損をしてしまうかもしれません。

スーパーアニュエーション口座は、会社によって手数料や運用実績が異なるので、手数料や安くて運用実績が高いところを選ぶのがおすすめです。

そこで、この記事ではスーパーアニュエーション口座の選び方とおすすめのスーパーアニュエーション口座について解説します。

スーパーアニュエーションとは

オーストラリアでは雇用主に雇用されて従業員として仕事をする場合、まず最初に給与振込口座とスーパーアニュエーション口座を教えるように言われます。

でも、いきなりスーパーアニュエーションって言われても何のこと?って思いますよね。

スーパーアニュエーションとは、オーストラリアの確定拠出年金制度のことで、民間のファンドに一定額を積み立てていき、ファンドがその資金を運用してくれるというものです。

この資金については、原則として65歳になると引き出すことができるようになります。

なお、ワーキングホリデービザなどで働いていた方が、ビザが失効してオーストラリア国外に出てしまう場合には、積み立てたスーパーアニュエーションを引き出すことができます。

ただし、税金として65%が課されてしまうことになっています。

そして、この積立金については、雇用主が給与の9.5%を従業員のスーパーアニュエーション口座に振り込む義務を負っています。

日本では健康保険料と厚生年金保険料を合わせた社会保険料について、雇用主と従業員が半分ずつ支払う必要がありますが、オーストラリアでは従業員がスーパーアニュエーションの積立金を支払う必要はありません。

スーパーアニュエーション口座の選び方

このスーパーアニュエーションのファンドはかなりの数があるため、どこを選べばいいか分からなくなってしまいますよね。

スーパーアニュエーションファンドの選び方としては、①手数料、②投資実績、③知名度を最低限チェックするとOKです。

①手数料

スーパーアニュエーションの口座を開設すると、手数料を取られます。

この手数料はファンドやプランによってそれぞれ異なっているため、手数料がいくらなのかはチェックしたいところです。

以下は主なファンドの一番標準的なプランの手数料です。

積立金の額によってどこが一番手数料が安くなるかが変わってくるので、自分の積立金の額がいくらになるかチェックした上で、手数料を計算してくださいね。

ANZ

Investment Fee:積立金の0.5%(年間)

Administration Fee:年間50ドル

AustralianSuper

Investment Fee:積立金の0.6%(年間)

Administration Fee:週2.25ドル(年間117ドル)

Sunsuper

Investment Fee:積立金の0.27%(年間)

Administration Fee:週1.5ドル(年間78ドル)+最初の80万ドルまで0.1%

②投資実績

スーパーアニュエーションはファンドが資金を運用をして老後の年金を確保するという制度です。

あまりに投資実績が悪いと資金が減ってしまうリスクもあるため、できれば投資実績もチェックしましょう。

上記3つのファンドで比較すると、過去5年間で最も投資実績がよかったのは、AustralianSuperでした。

③知名度

大手で長年ファンドをやっているということは、それだけ信頼できるということなので、知名度もチェックしましょう。

オーストラリアに長年住んでいる夫に聞くと、ANZSunsuperが有名どころのようです。

他方、AustralianSuperはあまり聞いたことがないと言っていました。

ただ、比較サイトではAustralianSuperが1位になっていました。

おすすめはANZ

上記のチェックポイントを考慮すると、個人的には手数料が安く、大手のANZが一番おすすめです。

Canstarというサイトでは、手数料、過去5年間の投資実績などをもとにスーパーアニュエーションファンドの比較がなされているので、参考にしてみてくださいね。

-オーストラリア情報

© 2024 オーストラリアでシンママはじめました Powered by AFFINGER5